アロマテラピートリートメントについて☆

アロマテラピー  トリートメントの効果・効能!

 

・血液やリンパ液の循環促進!

・リラクゼーション効果!

・リフレッシュ効果!

・新陳代謝を促進!

・デトックス効果!

・筋肉の緊張を和らげ、柔軟に!

・自然治癒力UP!

・消化器系の活性!

・むくみの緩和!

・肌の健康・保湿効果!

・疲労の軽減・元気の回復!

・安心・安堵感!

・自立神経の整え!

・精神安定!

 

                                      など・・・


★アロマテラピーとは

アロマテラピーは、植物の香り(精油)を使って心身の不調を癒し、健康維持に役立てる『芳香療法』です。

 

 

アロマ(精油)は植物の有効成分を高濃度に抽出した凝縮された芳香物質であり、それぞれに様々な作用がたくさんあります。

アロマテラピーには

①心に対する働

②体に対する働き

③皮膚に対する働き

の3つの作用があります。

 

では、どのように体内で精油が作用するのでしょうか?

 

①鼻→脳

香りを嗅ぐと何の匂いか認識する前に直感で『イイ香り♪』や『臭い!』と感じることがあると思います。それくらい鼻と脳は直結しています。芳香成分が脳内に働きかけることにより、気分をリラックスさせたり、身体や心に様々な影響を与えます。

 

②鼻→肺→血液→全身

呼吸とともに肺へ入った芳香成分は、肺胞から毛細血管へと吸収され、血液に乗って全身の様々な組織器官に運ばれて効果を発揮します。

 

③皮膚→毛細血管→全身

トリートメントなどで薄めて塗った精油成分が皮膚から吸収され、血管を通って全身をめぐり働きかけます。

 

この様にアロマテラピーは心と体に同時に働きかけ、肌への美容効果も期待できます♪

 

★タッチング効果

『タッチング』とは、言葉の通り、手を使って身体に触れる『手当て』のことです。

 

手を当て『やさしくなでさする』ことで気持ちが落ち着いたり、『痛い痛いの飛んでいけ〜!』という言葉があるように、痛みが和らいだりした経験をきっと誰もがしたことがあると思います。また、逆に誰かに自然と『手当て』をしたことがあると思います。

これらはただ単に気の持ちようだけでなく、しっかりと研究がされており、肌に触れる刺激により痛みを和らげる『βエンドルフィン』という神経伝達物質や、安静ホルモン・幸せホルモンと呼ばれる『オキシトシン』が体内を巡ることが分かっています。

 

このように『やさしくなでさする』という『タッチング』がひとつのセラピー(療法)として効果を発揮します。

 

温かな手で優しく包みこまれるように施されるトリートメントは、こわばった身体を緩め、頭の疲れをほぐしてくれます♪

★花想蒸香のアロマテラピートリートメント

肌への刺激やトラブルを避けるため、植物油にアロマオイル(100%天然精油)を1%以下濃度で希釈します。

 

その日・その時のお身体や心の状態をお伺いしたり、お好きな香りを選んで頂いたり、毎回違った香りでオリジナルのトリートメントオイルをその場でお作りし使用します。

 

アロマの香りで癒されながら、肌から芳香成分を吸収し、優しいタッチングのトリートメントで血液やリンパ液の流れを促し、新陳代謝を促進させ、自然治癒力を高めます。

 

『アロマテラピー効果+タッチング効果』で身体と心を同時に癒します♪